Coincheck 長期保有するビットコイン・イーサリアム 積み立てる選択肢

coincheck



Coincheckで暗号資産を購入しはじめて約8ヶ月が過ぎました。

想像どうり、なかなかの乱高下で精神的に乱されるのが暗号資産ですが、

当初と違い、ほったらかして長期保有することで俯瞰することが出来ています。

そんなことを思っていると、

『ビットコイン1000円分が必ずもらえるキャンペーン』というのがあるのを知り、暗号資産を始めるのに良いかも!と、記事にしました。

暗号資産をはじめる?

私がはじめる時、大きな疑問があり、

今からはじめて良いのかなぁ、もう遅いかもと思っていました。

自分なりに色々と調べたけど、そもそも投資に絶対はないので、結論は出ないのですが、

新しいもの好きなので、とにかく買いたくなってしまい理由を探している感じでした。

そして、大きな決め手になったのが、以前の記事でも紹介しましたが、

”アメリカのスタバでビットコインが使えるようになる”

というニュースです。

ニューヨークのスタバは、日本のコンビニくらいあるイメージだったので、かなり大きな衝撃でした。


その記事はこちら

👉 米スタバ、ビットコイン関連アプリと連携開始──Bakktデジタルウォレット誕生で

(CoinPostより)

ガジ子
ガジ子

今はエルサルバドルで法定通貨になり、すでにスタバでも使っているみたいですね

CoinCheckに口座開設

と、なんだかんだ考えた結果、

買わないで後悔したくないという理由で、始めることにしました。

関連記事:

初心者の私が資産運用のために意外と簡単にコインチェックで仮想通貨を始めることができた話

投資スタンス

投資は好きだけど、ほったらかして利益を出したい私の投資スタンスをまとめました。

 ✔️長期保有で考える

 ✔️分散投資(リスク回避)

 ✔️安く買って高く売るが投資の基本

 ✔️無くなっても仕方がないと思える金額を投資する(自己責任)

長期保有にしたのは、もともと投資に対するマメさがないので、短期投資は自分に合っていないというのが一番の理由です。

それに、長い目で考える長期投資だとリスク回避につながると思いました。

リスク回避と言えば、分散投資。暗号資産の種類を分散させるという意味ではなく、自分個人の投資は分散させた方が良いという意味です。(コロナのように想像できない事が起こる可能性があるので)

この考えから、わたしは始めは暗号資産を極めて少額で7種類購入しましたが、その後、

買い足すのはビットコインとイーサリアムに絞りました。

コインチェックは、積み立てができる

ビットコインとイーサリアムに絞るにあたり、コインチェックは ”つみたて” ができました。

”つみたてNISA”みたいに、暗号資産が買えます。

はじめた頃は、下がったら少しづつ買って、少しづつ増やしていこうと思っていたのですが、実際はなかなか難しく、1ヶ月くらいで疲れてしまいました。

まあ、それなりに楽しいのですが。。

なので、コインチェックの ”つみたて”のように、

買付日を分散させて、比較的少額を自動的に購入する仕組みは、私にピッタリと思いました。


そして、積み立てのプランは2つあり選べます。

私はもちろん、安定した収益が狙える「毎日つみたてプラン」にしました。

Coincheck 長期保有するビットコイン・イーサリアム 積み立てる選択肢
コインチェックのスマホ画面

毎日つみたてプラン」とは

月々、¥10,000-から積立が可能で、自動的に日割り額を毎日買い付けてくれます。

毎日購入で買付平均単価が下げられるため長期投資に向いています。

それに、なんと言っても自動的に買い付けてくれるので、

ほったらかしでもOKなのは最高です。

まずは、コインチェックWEBサイトから口座開設 → 指示に従い完了 → 「Coincheckつみたて」を設定、という手順になります。

上限を決めておいて、ある程度イメージした金額になったら中断して様子を見るのもありだと思います。

何が起こるかわからない世の中だからこそ、後悔しない為に少額でも暗号資産を持つ意味はあると思っています。(買わないで後悔したくないので)

ガジ子
ガジ子

コインチェックは、初心者の私でも操作が簡単で分かりやすかったです。
アプリでいつでも変更できるので安心。

関連記事:

初心者の私が資産運用のために意外と簡単にコインチェックで仮想通貨を始めることができた話

【広告】国内の暗号資産取引アプリダウンロード数 3年連続No.1 Coincheck
コインチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です