iPadとAppleペンシル、タップ1回でいきなりメモがとれる便利さ!

iPad

最近、iPadのお絵描きにハマっています。

やっぱり、iPad Pro良いですよねー

Apple pencilで描いていますが、とにかくスゴいアプリが沢山あって かなり興奮気味。

そんなとき、とても感動した機能を発見しました!

シンプルなのにスゴい

もともとiPadやiPhoneに入っている『メモ』です。

iPhoneをお持ちなら馴染みのあるアプリ。

そして、特に設定の必要もありません。

memo

いつものように、iPadを使おうとした時に発見した機能です。

iPadを使う前は写真のような真っ黒の眠った画面です。

iPad

タップ1回で

そして、眠った状態の黒い画面を、Appleペンシルで1回タップするだけで、いきなりメモがとれる画面になるんです。

FaceID認証をしていない状態から、1回のタップで描けるんですよねー。

スゴい。

1回のタップでこの画面になります👇

iPad
ガジ子
ガジ子
まさに、紙にメモをとる感覚で使えるようになっています。

メモの機能

FaceID認証なしでメモを取ることは可能ですが、画面を離れる時に認証を要求されます。

まあ当然ですよね。

この機能は、アップルのサイトでも確認できました。

ロック画面からインスタントメモを作成する

Apple Pencil を対応モデルの iPad で使えば、ロック画面からインスタントメモを作成したり、最後に書いていたメモの続きを書き始めたりすることができます。関連する設定を変更しておくには、「設定」>「メモ」の順に選択し、「ロック画面からメモにアクセス」をタップして、オプションを選択します。

Apple Pencil でロック画面をタップするだけで、メモを作成できます。書いた内容は自動的にメモ App に保存されます。

引用:Apple ー iPhone、iPad、iPod touch でメモを使う
ガジ子
ガジ子
iPadの初期設定になっていました。

ペアリングが必要

もちろん前提としては、iPadとApple Pencilのペアリングが必要です。

と言っても、iPadの側面に取り付けるだけです。(マグネットのように吸い付く感じ)

iPad

参考:Appleー Apple Pencil を iPad に接続する

ガジ子
ガジ子
第1世代のApple Pencilは、キャップをとってiPadのLightning コネクタにさすだけですが、第2世代の方がカッコいいのでおすすめです。

まとめ

しつこいですが、1回タップするだけでメモが取れるこの感じは、本当に紙にささっとメモをとる感じを再現できてて感動しました。

スゴいアプリが沢山ある中で、このシンプルな機能のこだわりはAppleっぽいなと。

iPhoneの進化で画面が大きくなると、iPadって中途半端?って思っていた時期もあったのですが、最近あらためてiPadの凄さを実感しています。

iPadならではの良さをなめていました。。もっと追求したいと思います。

私が使っている iPad は、iPad Pro 11インチ(第2世代)です。

iPadとAppleペンシル、タップ1回でいきなりメモがとれる便利さ!

Apple pencil はこれ。

iPadとAppleペンシル、タップ1回でいきなりメモがとれる便利さ!
iPadとAppleペンシル、タップ1回でいきなりメモがとれる便利さ!

絵を描く時

iPadに絵を描くとき、キーボードを付けた状態も机に直接iPadを置いた状態も、何だか描きにくかったので、以前買ったMOFTのスタンディング用の台を使ってみたら、なかなか良かったです。

25°の角度がちょうど良いのでおすすめ。

スタンディング用ですが、たたみ方を変えればいろんな角度になります。

驚くほど安定感あり。

moft

参考:Glimpse

iPadとAppleペンシル、タップ1回でいきなりメモがとれる便利さ!
ガジ子
ガジ子
iPad Proの驚く機能にまだまだ大興奮していますー
関連記事:

ネットフリックスが観れて持ち運べる小型プロジェクター大画面&ハイスペック3選

【広告】国内の暗号資産取引アプリダウンロード数 3年連続No.1 Coincheck
コインチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です