glTF画像を立体で(動かせて)見れる無料サイト『glTF Viewer』

glTF画像を立体で(動かせて)見れる無料サイト『glTF Viewer』

3D画像をエクスポートするときのフォーマットはglTFが多い。

glTF画像を見たいとき glTF viewer は便利です。

glTF画像って?

glTFは、GL Transmission Formatの略。

といってもよくわからないので、記事をまとめてみました。

glTF (GL Transmission Format) はJSONによって3Dモデルやシーンを表現するフォーマットである。
「3DにおけるJPEG」と表現されることもある。

引用:Wikipedia

glTFは、インターネットでの配信が前提とされた仕様です。

引用:codegrid

glTFは、Khronos Group Inc.が提唱しているオープンソースの3D形状/シーンを格納するファイルフォーマットです。
WebGLでの標準フォーマットとして採用されています。
また、様々な3Dツールからの入出力、形状データの受け渡し、VRやAR環境でも使用されています。

引用:Shade3D Knowledge Base
ガジ子
ガジ子

3Dのデータをエクスポートするとき迷ったらglTFにしよう

glTF VIEWER

glTF VIEWERは、glTFファイルを見たいとき便利。

しかも無料。

GLTF-viewer

画面に、データをドラッグ&ドロップすればOK。

glTF画像を立体で(動かせて)見れる無料サイト『glTF Viewer』

VoxEditで作成したデータ、見やすい。

画像データは立体(3D)なので、左クリックで画像を自由に回転、動かせます。

こういう無料サイトは他にもありますが、glTF VIEWERは大きく見れてかなり見やすい印象。

ガジ子
ガジ子

「VoxEdit」も「CLO」も glTF と相性が良さそう

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新情報は各サイトにてご確認ください。

関連記事:

3D画像を立体で(動かせて)見れる無料サイトONLINE 3D VIEWER

【広告】国内の暗号資産取引アプリダウンロード数 3年連続No.1 Coincheck
コインチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。