3D画像を立体で(動かせて)見れる無料サイトONLINE 3D VIEWER

ONLINE-3D-VIEWER

3D画像データを立体で見たい時、こちらのサイトは便利です。

しかも無料。

3Dデータを立体で(動かして)見れる

Voxedit-モデラー

例えばこのように

THE SANDBOXのVoxEditで作成したものをエクスポートした時のデータ。

3D画像を立体で(動かせて)見れる無料サイトONLINE 3D VIEWER

ONLINE 3D VIEWERにドラッグ&ドロップすれば、立体で画像が見れます。
(マウスで動かして見ることも可能)

ただ、エクスポート形式によって見え方が違うので参考まで。

GLTF の場合

目のところがボケて見えますが、このように見ることができました。

3D画像を立体で(動かせて)見れる無料サイトONLINE 3D VIEWER
ガジ子
ガジ子

glTF画像が見れるサイトは他にも

関連記事:

glTF画像を立体で(動かせて)見れる無料サイト『glTF Viewer』

OBJの場合

色が無くなって、立体の形だけ見ることができました。

3D画像を立体で(動かせて)見れる無料サイトONLINE 3D VIEWER

そもそもOBJ形式って?

.objファイルとは、ファイル名の拡張子に「.obj」を持つファイル形式。“obj” は「オブジェクト」(object)の略号で、複数の異なるファイル形式がこの拡張子を使っている。
何らかの対象を記録したファイルや、元になる形式から変換したデータを収めたファイルなどを意味する。

3Dモデルの.objファイル
3次元コンピュータグラフィックス(3DCG)で用いる物体の形状データを記録するファイル形式の一つに.objファイルがある。
米ウェーブフロント(Wavefront Technologies)社が開発したため「Wavefront OBJ形式」などとも呼ばれる。

引用:e-Words
ガジ子
ガジ子

 ふーむ、、

まとめ

3D画像を扱うことが増えてきたなぁ。

関連記事:

VoxEdit モデラー 3Dを作ってみた THE SANDBOX初心者_3

【広告】国内の暗号資産取引アプリダウンロード数 3年連続No.1 Coincheck
コインチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です