ホラー映画『LAST NIGHT IN SOHO ナイト・イン・ソーホー』ロンドンが舞台お洒落でゾッとする映画

ホラー映画『LAST NIGHT IN SOHO ナイト・イン・ソーホー』ロンドンが舞台お洒落でゾッとする映画

お洒落な感じですが、ホラー映画。

ホラーとしては軽めですが、ゾッとしました。

『ナイト・イン・ソーホー』

60年代のロンドンと現代がシンクロするタイムリープ・サイコ・ホラー映画。

ストーリー:

ファッションデザイナーを夢見るエロイーズ(トーマシン・マッケンジー)は、ロンドンのデザイン学校に入学する。
しかし同級生たちとの寮生活に馴染めず、ソーホー地区の片隅で一人暮らしを始めることに。
新居のアパートで眠りに着くと、夢の中で60年代のソーホーにいた。
そこで歌手を夢見る魅惑的なサンディ(アニャ・テイラー=ジョイ)に出会うと、身体も感覚も彼女とシンクロしていく。
夢の中の体験が現実にも影響を与え、充実した毎日を送れるようになったエロイーズは、タイムリープを繰り返していく。
だがある日、夢の中でサンディが殺されるところを目撃してしまう。
その日を境に現実で謎の亡霊が現れ始め、徐々に精神を蝕まれるエロイーズ。
そんな中、サンディを殺した殺人鬼が現代にも生きている可能性に気づき、エロイーズはたった一人で事件の真相を追いかけるのだが……。

引用:映画『ナイト・イン・ソーホー』オフィシャルサイト

原題:Last Night In Soho

監督・脚本:エドガー・ライト

製作国:イギリス

言語:英語

日本公開:2021年12月10日〜

長さ:118分

映画の種類としてはホラーですが、いろんな要素が詰まっていて面白かった。

現代と過去、それぞれ夢を追う女性がシンクロして進行、はじめはの方はお洒落に描かれていたので、ホラー映画ということを忘れていました。

徐々にホラー映画っぽくなっていくのですが、ロンドンの街並みがとてもリアルに感じられて、ゾッとしました。

サンディ役 アニャ・テイラー=ジョイさん

アニャさんは、Netflixオリジナルシリーズ『クイーンズ・ギャンビット』では、ゴールデングローブ賞テレビ映画・ミニシリーズ部門女優賞に輝いた注目の女優さん。

少しレトロなヒロインがよく似合う。

『ナイト・イン・ソーホー』でも過去のヒロイン役がすごく良かった。

キュートな目ヂカラが魅力。

関連記事:

Netflixオリジナル社会派ヒューマンドラマ『クイーンズキャンビット』
ガジ子
ガジ子
『クイーンズ・ギャンビット』はアニャさんの魅力が堪能できる

エロイーズ役 トーマシン・マッケンジー

美人すぎて、表情が少なく見えるほど。

『ジョジョ・ラビット』『オールド』などに出演。

少し暗い?役がよく似合う気がします。

ホラー映画『LAST NIGHT IN SOHO ナイト・イン・ソーホー』ロンドンが舞台お洒落でゾッとする映画
ホラー映画『LAST NIGHT IN SOHO ナイト・イン・ソーホー』ロンドンが舞台お洒落でゾッとする映画
ガジ子
ガジ子
ギリシャ彫刻のような美しさ

まとめ

『ナイト・イン・ソーホー』は、ストーリー展開が良くて、まったく中だるみ無しなのが良かった。

後半に向かって徐々にホラー感が色濃くなっていくけど、最後はハッピー?エンドで、後味がいい。

ガジ子
ガジ子
ただ、ヨーロッパの古いホテルで思い出したくないな、、
関連記事:

Netflix(ネットフリックス)がすぐに観れるプロジェクターおすすめ5選 どこで観る?

【広告】持ち運べる映画館 XGIMI Halo+ 圧倒的な明るさの小型プロジェクター
ホラー映画『LAST NIGHT IN SOHO ナイト・イン・ソーホー』ロンドンが舞台お洒落でゾッとする映画ホラー映画『LAST NIGHT IN SOHO ナイト・イン・ソーホー』ロンドンが舞台お洒落でゾッとする映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。