映画『マリー・ミー MARRY ME』 ジェニファー・ロペス主演のラブコメ

映画『マリー・ミー MARRY ME』 ジェニファー・ロペス主演のラブコメ

この手の映画は好きな方ですが、予想より良かった。

(2022年9月更新:配信サービスで観れるようになっています)

映画『マリー・ミー』

世界的大スターと一般人男性が流れと勢いで結婚することになるというお話。

ストーリー:
世界的歌姫キャット(ジェニファー・ロペス)は、新曲『マリー・ミー』を携え、大観衆の前で音楽界の超新星バスティアン(マルーマ)と華々しく結婚式を挙げる予定だった。
しかし、ショーの直前、婚約者バスティアンの浮気がスクープされ、失意のままステージに登壇したキャットは、観客の男性に突然プロポーズをするという驚きの行動に出る。
新たなお相手は、平凡な数学教師(オーウェン・ウィルソン)とあって、前代未聞のギャップ婚に周囲は大混乱になるのだった…。

引用:ユニバーサル『Marry Me』

原題:Marry Me

監督:カット・コイロ

原作:ボビー・クロスビー『Marry Me』

日本公開:2022年4月22日

製作国:アメリカ

言語:英語

長さ:112分

『MARRY ME』見どころ

”この春最もハッピーなラブ・ストーリー”というキャッチコピーと言うだけあって、男性版シンデレラストーリーという感じ。

ですが、主人公のジャニファー・ロペスさんと相手役のオーウェン・ウィルソンさんが演じるキャラクターが、地に足ついた感じで良かった。
夢物語すぎると観てる方がシラけてしまいますが、それが無かった。

さすがのお2人。

見どころはなんと言っても、ジャニファー・ロペスさんとオーウェン・ウィルソンさんですね。

ガジ子
ガジ子

お2人とも以前の作品を見て大好きに^ ^

ジャニファー・ロペスさん

個人の意見ではありますが、、

ご自身の魅力を客観的に理解され、自信に満ち溢れている年齢を超越したオーラがすごい。

スゴイを越して余裕も感じられます。

それを一番感じたのは、映画『ハスラーズ』

この映画を観て、むしろ尊敬の念を覚えました。

と、話がそれてしまいましたが、

『マリー・ミー』では、そのオーラをキャットとしてストレートに堪能できます。

ガジ子
ガジ子

映画『ハスラーズ』はおすすめ

関連記事:

ジェニファー・ロペスのオーラがすごい!映画『ハスラーズ(HUSTLERS)』

オーウェン・ウィルソンさん

前向きなキャラのイメージがある俳優さん(思い切り私感です)

映画『インターンシップ』で大好きになりました。

ガジ子
ガジ子

Google本社でロケ、おすすめです

まとめ

ラブコメなのでベタと言えばそうかもしれないけど、意外とほっこりするし、楽しんで観れるのが良かった。

ガジ子
ガジ子

後味も良い

本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新情報は各サイトにてご確認ください。

関連記事:

4ヶ月のライザップ生活で私がコミットできたこと(相談だけでも行く価値あり)

【広告】遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中
映画『マリー・ミー MARRY ME』 ジェニファー・ロペス主演のラブコメ 映画『マリー・ミー MARRY ME』 ジェニファー・ロペス主演のラブコメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です