Anker 薄型モバイルバッテリー『PowerCore Slim 10000』

Anker 薄型モバイルバッテリー『PowerCore Slim 10000』

アンカーのモバイルバッテリーが良かったので記事にします。

使って良かったところ

コロナ禍の小旅行や仕事上で使おうと購入したのですが、実際は自宅内で利用、重宝しています。

気に入ったポイントは、この3点です。

・スマートなデザイン
・薄く小型
・大容量

白で揃えているので、洗練されたデザインも気に入っています。

大きさは、ほぼスマホと同じくらいですね。

PowerCore-Slim-10000
左から iPadmini / AnkerPowerCoreSlim10000 / MagicMouse

Anker PowerCore Slim 10000について

Anker 薄型モバイルバッテリー『PowerCore Slim 10000』Anker 薄型モバイルバッテリー『PowerCore Slim 10000』

ポイントをまとめるとこんな感じ。

✔️業界トップクラスのスリムで軽量なデザイン(薄さ約1.4cm)
✔️iPhone 11 Proへ充電約2回、iPad miniへ充電1回以上
✔️Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより最適なスピードで充電が可能
✔️モバイルバッテリー本体の充電のためのUSB-CとMicro USB入力ポートを搭載
✔️Anker独自の多重保護システムにより長期間安心

注意:USB-Cポートは入力専用です。2つの入力ポートを同時に使用しないでください。
   入力専用用のUSB-CポートはPower Delivieryには対応しておりません。

重さ約206g
入力5V=2A
出力5V=2.4A
容量10000mAh
PowerCore Slim 10000 製品仕様
Anker 薄型モバイルバッテリー『PowerCore Slim 10000』
INPUT:USB-CとMicro USB

自宅内で便利

最近購入したHTCゴーグルなどは、USB-Cで給電しなければ使えないため、延長コードを引っ張ってくるのが大変でした。しかし、このAnkerのモバイルバッテリーがあれば、場所を問わずベッドに寝っ転がっても、らくらく使えるので良いです。
同様に、ソファで寛ぎながらiPad ProでNetflixやU-NEXTなどを観るときも給電しながら観れます。
モバイルバッテリーがあると、お部屋のいろんな所に延長コードをスタンバイさせておかなくて良いのは嬉しい。(お掃除ロボットがハマりがち)

ガジ子
ガジ子

コンセントはタコ足になりがち

まとめ

充電するものが多いので、どこでも気軽に給電できるモバイルバッテリーは良いですね。

最近特に家の中で便利だなと思って見直しています。

安くは無いけどAnkerの商品だから安心感もあるし、このお値段で生活が快適になるのは嬉しい。

Anker 薄型モバイルバッテリー『PowerCore Slim 10000』
Anker 薄型モバイルバッテリー『PowerCore Slim 10000』
ガジ子
ガジ子

Ankerのワイヤレス充電器も購入しました

関連記事:

『Anker 622 モバイルバッテリー MagGo』マグネットでピタっと充電

【広告】持ち運べる映画館 XGIMI Halo+ 圧倒的な明るさの小型プロジェクター
Anker 薄型モバイルバッテリー『PowerCore Slim 10000』Anker 薄型モバイルバッテリー『PowerCore Slim 10000』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。