AppleTV+『テヘラン Tehran』異色のスパイ・ドラマ,サスペンス・スリラー Season 2

AppleTV+『テヘラン Tehran』異色のスパイ・ドラマ,サスペンス・スリラー Season 2

スリル満点のスパイドラマ『テヘラン Tehran』見応えあります。

ドラマ『テヘラン Tehran』

イランの首都テヘランが舞台の、スパイドラマ。

モサドのハッカーであり工作員であるタマルは、イランの原子炉を爆破しようと偽名を使ってテヘランに潜入する。
タマルは新たな作戦を考えなければいけなくなるが、それは彼女にとって大切な人々を危険に巻き込むこととなる。

引用:AppleTV+

英題:Tehran

製作国:イスラエル

言語:ヘブライ語、ペルシア語、英語

配信:AppleTV  
   2020年6月〜 シーズン1(全8話) 
   2022年5月〜 シーズン2

Season1

スパイには協力者が必須。

Season2

敵とみかたは紙一重。。

見どころ

タイトルにもなっているイランの首都テヘランがドラマの舞台ということだけでも、かなり新鮮でした。

独特な異国感たっぷりのなか、緊張が続くドラマなので目が離せなくなります。

いろんな言語が飛び交うので、日本語吹き替え設定にしていてもほぼ字幕(特にシーズン1)です。

✔️モサドのことも知っておきましょう。

もちろん実在します。

モサド【Mossad】
イスラエルの対外情報機関の通称。
ヘブライ語での正式名称の一部をとったもので、「施設・機関」の意がある。
[補説] 国外での諜報活動や、敵対国による非通常兵器の開発・獲得の妨害、在外イスラエル人に対するテロ行為の阻止、特殊外交などの秘密工作を遂行する。

引用:weblio

✔️独特な文化も見どころ。

イスラム教徒(ムスリム)の女性はスカーフ(ヒジャブ🧕)をまといます。

劇中でも多く登場していますが、スカーフしていないシーンもあり疑問が、、

ググってみると

『ムスリム女性が質問に答える、ヒジャブに関するあんなこと・こんなこと』という記事によって、とても理解できました。

自分の姿をどこまで見せるか、自分自身でコントロールするという意味があるようで
親類ではない男性の前でまとうもの(それ以外はまとはない)ようです。

ガジ子
ガジ子

ヒジャブ🧕の習慣がわかると、なるほどーです

AppleTV+の視聴方法

AppleTV+の視聴方法はいろいろありますので、こちらの記事からどうぞ。

まとめ

執筆時はまだシーズン2が配信中なのですが、主人公タマルの変化に注目しています。

このタマルがとてもクールで(どこか悲しげ…寂しげ…に見える)魅力的なんですよね。

そして、めちゃめちゃタフです。

ガジ子
ガジ子

けっこうハマる

本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新情報は各サイトにてご確認ください。

関連記事:

短焦点は良いよ ハイクオリティなプロジェクターEPSON『EH-LS300B』とXGIMI『AURA』

【広告】持ち運べる映画館 XGIMI Halo+ 圧倒的な明るさの小型プロジェクター
AppleTV+『テヘラン Tehran』異色のスパイ・ドラマ,サスペンス・スリラー Season 2AppleTV+『テヘラン Tehran』異色のスパイ・ドラマ,サスペンス・スリラー Season 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。