オーストラリアのアドベンチャードラマ 『Dive Club ダイバーズ・クラブ(2021)』Netflix

Dive Club

海が舞台のドラマなので ”きっとロケーションが最高のはず” と思い、観ることにしました。

『Dive Club ダイバーズ・クラブ』

アメリカのテレビドラマが好きでよく観るのですが、少し雰囲気が違って良い感じだなぁと思ったら、オーストラリアのドラマでした。

海辺の町、ケープ・マーシーで、ダイバーの少女が嵐の日に姿を消した。
仲間たちは彼女の無事を信じて手掛かりを調べ、大きな謎と秘密が眠る海へ飛び込んでゆく。

引用:Netflix

原題:Dive Club

製作:Steve Jaggi

製作国:オーストラリア

言語:英語(日本語吹替あり)

リリース:2021年5月29日 全12話 (続編ありそうだけど…)

意外とアドベンチャー

始まりが”いかにも(キャーキャーした感じ)”だったので、どうかな…と思いながら観ていましたが、意外とアドベンチャーで面白かったです。

30分、全12話なので、サクッと観れる。

見どころ

わたし目線です。

✔️海で育った女の子たちの生活が良い感じ

✔️大自然の海

✔️お宝と謎解き

✔️おとぎ話っぽいところ

この現実離れしたところに興味が出てきて続編が気になります。

ドラマの舞台が、”大自然の海”って感じも良い。

ストーリーとは別に、個人的に興味を持ったところがあって、日に焼けた健康的な女の子たちが自転車に乗るとき、きちんとヘルメットをかぶるのがかわいかった。

オーストラリアでは、ヘルメットの着用が必須なようですね。

『アウターバンクス』のオーストラリア版?

アメリカのテレビドラマで、Netflix『アウターバンクス』があるけど、雰囲気が近い気がしました。

内容は全然違うけど共通点

✔️ロケーションが特殊で最高

✔️海が近い

✔️ティーンエイジャードラマ

✔️お宝謎解き

これ系が好きな人は、『ダイバーズ・クラブ』も『アウターバンクス』もどっちも楽しめると思います。

ガジ子
ガジ子
『アウターバンクス』は関連記事から
関連記事:

NetfrixティーンエイジャーのヒューマンTVドラマ『アウターバンクス』シーズン3を待ちます!

まとめ

おもしろい要素が詰まったドラマ。

ティーンエイジャードラマらしい賑やかさもありますが、謎解きアドベンチャーな感じは面白かった。

個人的には、アメリカのドラマと ひと味違う感じが新鮮でした。

ガジ子
ガジ子

ロケーションが素晴らしいドラマは、プロジェクターで投影して大画面で観ると映画館のように迫力があって気に入っています

関連記事:

4ヶ月のライザップ生活で私がコミットできたこと(相談だけでも行く価値あり)

【広告】遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中
オーストラリアのアドベンチャードラマ 『Dive Club ダイバーズ・クラブ(2021)』Netflix オーストラリアのアドベンチャードラマ 『Dive Club ダイバーズ・クラブ(2021)』Netflix

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です