機内に持ち込める小型ポータブル電源AnkerPowerHouse90があるとCPAPが使える!?※パソコンやスマホ、プロジェクターにも便利

AnkerPowerHouse90

AnkerPowerHouse90は、この大きさでポータブル電源なので機内にも持ち込める大きさ、そして軽量なので、海外旅行(出張)などにも持って行けるので安心です

※注意:メーカーサイトにはCPAPには対応していないと明記されているので、自己責任でお願いします

👉この記事はプロモーションが含まれています

機内の電源でCPAPが使えないことも‥

愛好家なら、海外旅行にも必ず持参するCPAP

海外ではもちろん、機内でも使うため格安航空券を駆使してビジネスクラスにしても!!

機内のコンセントでは使えないことがあります

コレは結構大問題‥

ということで、こういう場合はモバイルポータブル電源を持参するのが一番安心だと思います

※注意:メーカーサイトにはCPAPには対応していないと明記されているので、自己責任でお願いします

ポータブル電源とモバイルバッテリーの違い

簡単に言うと、ポータブル電源は家庭用のコンセント(ACアダプタ)を差して使えるということ

モバイルバッテリーは、USBケーブルなどを使ってスマホやiPadなどの充電に対応

AnkerのPowerHouse90は、モバイルバッテリーとしてはかなり大きく重いと思いますが、ポータブル電源でACアダプタが使えるとなるとかなり小さいと思います(私感)

機内に持ち込めるバッテリー

モバイルバッテリーやポータブル電源は手荷物として預けられないので、機内持ち込みになります

制限のあるお手荷物
機内への持ち込みや、空港でお預けになる手荷物には、一部制限があるものがございます。
必ずご確認ください。

重要なお知らせ
スマートフォンなどの携帯型充電器(モバイルバッテリー)はお預かりできません。
必ず機内持ち込み手荷物として機内へお持ちください。

パソコンなどのリチウム電池・リチウムイオン電池を内蔵した携帯型電子機器をお預けになる場合は必ず電源をオフにし、ケースや衣類などで保護してください。

JALサイトより

ANAではもっと詳しく説明されていました

※リチウム電池とは、リチウム金属電池、リチウムイオン電池の総称です

携帯電話用のリチウムイオン電池内蔵充電器
リチウム金属電池はリチウム含有量が2g以下のもの、またはリチウムイオン電池(バッテリー)はワット時定格量が100Wh以下のものは機内へお持ち込みできます
お預けはできません。

リチウムイオン電池(バッテリー)はワット時定格量が100Whを超え160Wh以下のものは2個まで機内持ち込みできます。
お預けはできません。

ワット時定格量(Wh)により取り扱いが異なります。
ワット時定格量(Wh)の記載が無い場合は、以下の計算式にてご確認ください。
ワット時定格量(Wh)= 定格定量(Ah)× 定格電圧(V)

  • 1000mAh = 1Ah
    例)27Wh = (2500mAh ÷ 1000) × 10.8V
ANAサイトより
ガジ子
ガジ子

ということなので、AnkerPowerHouse90は持ち込みOKということになります 

AnkerPowerHouse90

ポータブル電源と聞くと、もっとゴツい避難時用的なものを想像すると思いますが、モバイルバッテリーのような大きさでこんなに小さいです

機内に持ち込める小型ポータブル電源AnkerPowerHouse90があるとCPAPが使える!?※パソコンやスマホ、プロジェクターにも便利

ポイント

✔️最大出力100Wの純正弦波ACポートと約24,000mAhの大容量で、小型家電など幅広い機器に充給電可能
✔️4台同時に充電/給電
✔️ライト付きなので、照明や救命信号にも利用可能
✔️本体へも約3時間で満充電
✔️機内持ち込み規格に対応

大きさ:約201 x 120 x 31mm

重さ:約845g

バッテリー容量:24,000mAh / 87.6Wh

USB-C 入力:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=2.25A (最大45W)

ACコンセントの最大出力は100W

AC:110V ~ 0.91A, 60Hz, 100W (瞬間最大125W)
USB-A:5V=3A (各ポート最大12W / 合計最大15W)
USB-C:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=2.25A (最大45W)
4ポート合計最大出力:160W

機器充電の目安
iPhone 13約5回
ノートPC(50Wh) 約1回
タブレット端末(19Wh) 約3回
カメラ(16Wh)約4回
ゲーム機(16Wh) 約4回
プロジェクター(36Wh)約2回
テレビ(60Wh)約1.1時間
LEDライト(5Wh)約14時間
小型冷蔵庫(40Wh)約1.7時間
扇風機(30Wh)約2.3時間
電気毛布(55Wh)約1.2時間
ANKERサイトより
※各機種の定格消費電力に基づく計算上の数値、使用機器の消費電力や使用状況に変動します
ガジ子
ガジ子

MacBook Air 13インチは1回以上

実際に使ってみる

家で実際に一晩使ってみると全く問題く熟睡、バッテリーもまだまだ余裕あり

しつこいですが、、

※注意:メーカーサイトにはCPAPには対応していないと明記されているので、自己責任でお願いします

ACアダプタとの切り替えは、ボタンを長押し

AnkerPowerHouse90
AnkerPowerHouse90

モバイルプロジェクターやノートパソコンにも

バッテリー内蔵のモバイルプロジェクターでも、充電時間が最大2.5時間くらいだと、長い映画は最後まで観れないということになります(最近、長い映画が増えている)

設置したり何だかんだで、映画を観るとき充電がもたないと本当にサイアク‥‥なので、この大容量のポータブル電源があれば何かと安心です

プロジェクターで使った後でも、iPhoneやiPadも充電できるのは本当に安心感あると思うなぁ

AirPodsやApple Watchもあるし、充電するものは多いですよね‥

ACアダプタが使えるのも良い

まとめ

本当にしつこくなってしまいますが、、メーカーサイトにはCPAPには対応していないと明記されているので、自己責任でお願いします

とは言え、十分使えるようですね

モバイルバッテリーとしては、かなり大きく重いかもしれませんが、ポータブル電源としてはとても小さく軽いと思います

パソコンもガッツリ充電できるのは、本当に安心感がある

ガジ子
ガジ子

充電したいものは意外に多かったりするよね

本ページの情報は2023年8月時点のものです。最新情報は各サイトにてご確認ください。

関連記事:

4ヶ月のライザップ生活で私がコミットできたこと(相談だけでも行く価値あり)

【広告】遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中
機内に持ち込める小型ポータブル電源AnkerPowerHouse90があるとCPAPが使える!?※パソコンやスマホ、プロジェクターにも便利 機内に持ち込める小型ポータブル電源AnkerPowerHouse90があるとCPAPが使える!?※パソコンやスマホ、プロジェクターにも便利

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です