Netflix『エンド・オブ・ロードEnd of the Road(2022)』クイーン・ラティファ主演

Netflix『エンド・オブ・ロードEnd of the Road(2022)』クイーン・ラティファ主演

砂漠のど真ん中でハラハラドキドキ、トラブルにに立ち向かう肝っ玉母さんってすごい。

『エンド・オブ・ロードEnd of the Road』

ニューメキシコ州の砂漠でくり広げられるアクションスリラー映画。

夫亡き後に引っ越すため、子供たちを連れて車を走らせていたブレンダ。
その道中、消えた大金が絡んだ殺人事件に巻き込まれ、危険にさらされた家族を守るため奔走する。
スリル満点、緊迫のロードムービー。

Netflix

原題:End of the Road

制作国:アメリカ

言語:英語

配信:Netflix 2022年9月〜

長さ:91分

見どころ

ストーリーは、実際にあるかも… あったら怖いなぁーっていうスリリングな感じです。

あれやこれやと問題が発生してハラハラドキドキなんだけど、肝っ玉母さんが何とかしようとするストーリーで、深刻なんだけどどこかコメディ感があります(かなり私感)。

登場人物が面白くて、愛すべきキャラクターで良かった。

クイーン・ラティファさん演じる肝っ玉母さんは、映画『Taxi NY(2004)』を思い出させました。
かなり前の映画ですが、ハラハラドキドキしたのを覚えています。

パニックになっている時のクイーン・ラティファさんの肝がすわった感じ(深刻なんだけどどこかコメディ感)は最高。

ハラハラドキドキするけど、なぜか安心感?温かみ?があっていいです。

個人的には、主人公の弟(リュダクリス)のキャラクターが面白くてハマりました。

関連のおすすめ作品

やっぱり関連作品のおすすめは、ニューヨークを大暴走する『Taxi NY(2004)』(クイーン・ラティファさん出演)

それと、ハラハラドキドキを味わいたい場合は『アンビュランス』後味も良くておすすめ。

詳細は関連記事から

関連記事:

映画『アンビュランス(2022)AMBULANCE』救急車で逃走(暴走)する臨場感が良い

まとめ

ストーリー展開や気持ちの揺さぶり加減も良くて、後味の良い映画なのも良かった。

ガジ子
ガジ子

頭の中がリセットされる感じ

関連記事:

仮想通貨のドラマ 『STARTUPスタートアップ』シーズン4は? Prime video•Netflix

【広告】国内の暗号資産取引アプリダウンロード数 3年連続No.1 Coincheck
コインチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。