インド映画『RRR(2022)』突っ込みながら 壮大なアクションとストーリーにハマる

rrr

SS ラジャマウリ監督、壮大なストーリーと迫力のあるアクションがすごい!

インド映画史上最高の制作費7200万ドル(約97億円)をかけた超大作。

インド映画『RRR(2022)』

人生と命をかけて戦う、超マッチョな戦士 ビーム🐎とラーマ🏍 の非常に暑苦しい(笑)映画。

舞台は1920年、英国植民地時代のインド
英国軍にさらわれた幼い少女を救うため、立ち上がるビーム(NTR Jr.)
大義のため英国政府の警察となるラーマ(ラーム・チャラン)
熱い思いを胸に秘めた男たちが”運命”に導かれて出会い、唯一無二の親友となる
しかし、ある事件をきっかけに、それぞれの”宿命”に切り裂かれる2人はやがて究極の選択を迫られることに
彼らが選ぶのは、友情か?使命か?

RRR

原題:RRR

監督・脚本:SS ラジャマウリ

製作国:インド

言語:テルグ語

公開:2022年3月

長さ:182分

見どころ

とにかくメインの2人が圧がスゴくて迫力あり、感動的なストーリー展開で濃厚な映画なので見どころ満載です。

✔️ビーム
イギリス総督に連れ去られた村の娘を奪還するために命をかける、ゴーンド族の不屈の男、コムラム・ビーム

✔️ラーマ
イギリス政府の警察官となり、内なる大義を秘めた炎の男、ラーマ・ラージュ

簡単にまとめると

✔️熱苦しいほどの力強いアクション
✔️人間として共通の熱い思い
✔️ありえないほど派手な演出

と、まとめましたが上手く表現できない、、

個人的には、動物や自然を味方に付けて戦うシーンが大好きです。

とても感動しました。

うるっとくるほど感動するし、大真面目な映画なんだけど、演出が凄すぎてツッコミどころ満載なので、観た後の会話が盛り上がります(止まりません、、笑)

ツッコミどころ

✔️そもそもRRRの意味がよくわからなかった(笑)
炎Fireと水Water?頭文字がRじゃないし、もうひとつのRが何かよくわからない(笑)

✔️2人が強すぎ(笑)
強すぎて、ありえない派手なアクションが笑える
笑えるけど凄くて楽しい♪

✔️長すぎ(笑)
丁寧に描かれているので結構長く、3時間越え
Netflixのリミテッドシリーズになりそうな長さ

などなど、ツッコミどころはまだまだあるので、是非映画でご堪能ください。

世界的に盛り上がってる!?

踊りがあるなど、インド映画は独特な魅力があって中毒性がります。

さらに、アメリカが驚くほど大ヒット。

インド映画『RRR』、日本で大ヒットしすぎてアメリカが驚いてしまう
『バーフバリ』監督の最新作『RRR』が大ヒット中。
日本での人気ぶりに、アメリカのエンタメ業界が驚きを隠せないほど!(フロントロウ編集部)

フロントロウ

Googleで “RRR”と検索すると、🐎と🏍 が走っていきます。

ガジ子
ガジ子

こんなのはじめて見た

個人的にインド映画にハマったきっかけとなった作品は『囚人ディリ』『Super30』です。

詳しくは関連記事からどうぞ

インド映画関連記事:

映画『SUPER30 アーナンド先生の教室』インドの片田舎で教育プログラムを作り上げた1人の先生の実話

『囚人ディリ』インド映画らしくない超硬派アクション映画ダンスシーンなし

まとめ

インド映画は、上映している映画館が少ないのでもっと上映してほしいなぁと思います。

とにかく圧巻です。

ガジ子
ガジ子

ゾワゾワっと感動するシーンがたくさんあります

関連記事:

4ヶ月のライザップ生活で私がコミットできたこと(相談だけでも行く価値あり)

【広告】遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中
インド映画『RRR(2022)』突っ込みながら 壮大なアクションとストーリーにハマる インド映画『RRR(2022)』突っ込みながら 壮大なアクションとストーリーにハマる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です